top of page

WEBでファンができる​人気着物モデルSTEP5

【人気着物モデルになる6つの極意】

40代からの「自分磨き」と

ビジネスに役立つ「着物モデル」


目次

1:理想の着物美人はなんですか?「 目標を決める」

2:どんな魅力がありますか?①「 キャラクター コンセプト」

3:どんな魅力がありますか?②「 自分のキャッチコピー」

4:どのぐらいやったら着物モデルになれるの?「 カリキュラムと お稽古」

5:自分を売り出す方法は?「 プロフィールと実績作り」

6:ファンを作る方法は?「ソーシャルメディアの拡散の仕方」





STEP5:自分を売り出す方法は?

「プロフィールと実績作り」


こんにちは。 

美しい所作を持つ着物美人を作る「着物モテ所作トレーナー」の江藤志富です。


第5ステップとして

「自分を売り出す方法は?」

というお話をしていきたいと思っています。


「着物モデル」として”自分を売り出す”のですが

最初に「キャラクターコンセプト」そしてその後に「キャッチコピー・芸名」を作ります。


ここから実践!

「着物を自分で着る」→「美しい着物姿でモデルポーズ・ ウォーキングをする」

という工程があることは知りましたね。


こんな方がいらっしゃいました。


小さい頃より日本舞踊をしていたので綺麗に着物を着ていました。

また日本舞踊のお稽古より、着物のみならず洋服でも

モデルポーズ・ 所作ができていました。


ほぼパーフェクトのように感じます。

しかし、モデルとしての依頼は全くありません。


いわゆる「舞踊家」としても成り立っていないのです。


「モデルを使ってプロモーションビデオを作りたい!」

という企業様にセールスするモノがないのです。


【自分のプロフィール】ができていないのです。

  

これは売り込むための「セールス必須ツール」の一つです。


まず「プロフィール作成のための6つのポイント」を押さえましょう!


①プロフィール写真

②ヒストリー・ストーリー

③キャラクターコンセプト

④キャッチコピー・芸名

⑤その他写真・映像集

⑥実績集


ここで一番のポイントは

「着物モデルになりたい!」と思って行動に移り

学び始めた時からこの「プロフィール」を意識して

作り込みをしていかなくてはならないのです。


いざ「売り込み」の時には、他より2~3歩の出だしが遅れてしまいます。


初心者がすぐに実績を作れるわけはございません。


学んでいるときやお稽古をしているときから

発表会・コンテスト・オーディションなどに積極的に参加をして、

実践を作っていかなければならないのです。


最初は「着物姿の自撮り」から始めると良いでしょう。


せっかくなら自分の相性の良いソーシャルメディアに投稿をする。


例えばFacebookに「今年の目標は着物モデルになる」と決意表明をして、

その過程を小さな目標ごとに結果発表するような形式で投稿していく方法もあります。


毎日投稿するわけではなく、

ある一定の一貫した投稿をすることによって

モチベーションをたもち続けることもできますし

しっかりとした良い写真が積み上がっていきます。


また大小にかかわらず、

イベントや舞台に参加する機会があったらどんどん参加しましょう!


ステージ・お舞台の経験を積むことは実績になります。

そして、さらなるスキルアップにもなっていきます。


「人前で着物姿の自分を披露する」という基本を頭に入れておきましょう。

それには着物を着るチャンスを増やすことが必要なのです。


ーーーーー


 ここでは

40代からの「自分磨き」と

ビジネスに役立つ「 着物モデル」 と

タイトルをつけております!


これは「人気着物モデル育成講座」は、

芸能人育成プログラムも入った独自のカリキュラムになっています。 


最終目標として

ご自身のブランディング・人を惹きつける力

そしてファンを作る方法などを身につけるスキルを学ぶことができます。


さらに詳しい

【人気着物モデルのポイント3日間レッスン動画】はこちら↓

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page