top of page

「心を整える所作」【肩の力を抜く方法】ー序章ー

更新日:1月15日

”心を整える所作”

ー禅語よりー

「平常心是道」(びょうじょうしんこれどう)

 

”どんな状況にあっても、あわてずにバタバタせず

正面から受けとめる。

周りの状況にふりまわされない安らかな心で

「丁寧」に「一生懸命」に生きること”

 

それには・・・

「脚下照顧」(きゃっかしょうこ)

自分の足元を見つめなおすこと。

○自分が歩んでいる歩幅は無理がないか?

○歩みをすすめる速度は適切なものか?

○足を踏み出す方向性は間違っていないか?

 

このように考えて、行動できたのなら

前行く人を追いかけようと焦ったり

自分に迫ってくる人の姿にあわてたり

周囲に惑わされたりせず

心を落ち着けて「自分らしい」一歩一歩を

歩めるのではないだろうか?

 

たやすいことではございませんが

禅の教えを実践することによって

必ず「心が整います」

 

【肩の力を抜く方法】を一緒に学んでいきましょう。


白い花




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page