top of page

WEBでファンができる​人気着物モデルSTEP4

【人気着物モデルになる6つの極意】

40代からの「自分磨き」と

ビジネスに役立つ「着物モデル」


目次

1:理想の着物美人はなんですか?「 目標を決める」

2:どんな魅力がありますか?①「 キャラクター コンセプト」

3:どんな魅力がありますか?②「 自分のキャッチコピー」

4:どのぐらいやったら着物モデルになれるの?「 カリキュラムと お稽古」

5:自分を売り出す方法は?「 プロフィールと実績作り」

6:ファンを作る方法は?「ソーシャルメディアの拡散の仕方」





​STEP4:どのぐらいやったら着物モデルになれるの?

「カリキュラムとお稽古」


こんにちは。 

美しい所作を持つ着物美人を作る「着物モテ所作トレーナー」の江藤志富です。


第4ステップとして

「どのぐらいやったら着物モデルになれるの?」

というお話をしていきたいと思っています。


普通の着付け教室や習い事を教えるお教室では、

カリキュラムというものがあまりありませんよね。


1つクリアしたらまた1つ

ちょっとずつ積み重ねるような進め方をいたします。


これって先が見えなくて少し不安になりませんか?


やはりゴールがあり、その工程があり

1つ1つ小さな目標をこなしていくというやり方がとても早く上手になります。


例えば一般の着付けや、音楽教室の場合

カリキュラムがなく、月謝の価格と月の通える日時などを申し込み時にお話しされます。

ただレッスン日に通って学ぶというスタイルです。 


1週間に一度通う場合、

1時間のレッスンで前回より進みますが、

1週間お稽古(復習)をしていないとほぼ忘れてしまっています。


ですので

前回の復習を1時間の2/3を使い、

そして次のことを覚える時間は1/3という形になります。


「一歩進んで2歩下がる」わけではございませんが、

なかなか身につかないですよね。


でもこれ!教室ビジネスの基本商法なのです。

長く通ってもらうための手法なのです。

なのであまりレッスン中に「宿題やお稽古をしなさい」とは言わないのです。


ではどのぐらいやったら着物モデルになれるのか? 


まず自分で着物が着れるモデルさんは「オファー」が多くなります。


また自分で着れることによって修正や崩れを直すことができ

常に美しい着付け姿のままでいられます。


和文化系のお教室をしている先生でも、

例えば「華道・茶道」だからと言って

着物が自分で着れる人はそんなに多くはありません。


着物を着るということが難しいのでしょうか?


そういうわけではないのです。

文化系のお教室に通っていても「着付け」は別で考えてしまうからです。


本来「着物モデル」と称するのであれば「 2つのスキル」が必要です。


①自分で着物が着れる

②着物でモデルポージング・モデルウォーキングができる 


また、これには段階があります。


①なんとか着物が自分で着れるようになるがまだ発表する段階ではないレベル

②一般向けのイベントや 舞台 に発表の場として出れるレベル

③人に指導できるレベル

④プロのレベル


カリキュラムとは「目標設定」です。


その目標設定に何時間かけたら次の目標に進めるのか?

きちんと構成されたお教室で通われると早い段階で

お舞台やイベントなどの発表の場で出れるのです!


ーーーーー


 ここでは

40代からの「自分磨き」と

ビジネスに役立つ「 着物モデル」 と

タイトルをつけております!


これは「人気着物モデル育成講座」は、

芸能人育成プログラムも入った独自のカリキュラムになっています。 


最終目標として

ご自身のブランディング・人を惹きつける力

そしてファンを作る方法などを身につけるスキルを学ぶことができます。


さらに詳しい

【人気着物モデルのポイント3日間レッスン動画】はこちら↓

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page